本日より、「基礎看護学Ⅰ実習」が始まりました。

教員の支援のもと、グループごとに気合を入れて出発していきました。

 

 

 

 

始めての病院実習に緊張がみられましたが、1日目が無事に終わり元気に帰校しました。

来週からは、患者さんを受け持たせていただき、看護の実際を学びます。

体調を整え、実習に備えていきたいと思います。

 

 7月5日より、1年生初となる、基礎看護学Ⅰ実習が始まります。実習に備え、3年生と情報交換会を実施しました。

実習中の体調管理の工夫、患者さんとのコミュニケーション方法、事前準備など、先輩から沢山のアドバイスをもらい、1年生は実習に向けた心構えができたようです。

また、1年生と3年生の交流の場となり、有意義な時間を過ごせました。今回の学びを、実習に活かしてほしいと思います。

 

 

 

  今年も学生会役員が企画し、本校1階コミュニティラウンジに七夕飾りを設置しました。

「国家試験合格」「推しに会えますように♡」など、思い思いの願いをたくしました。

みんなの願いが叶いますように・・・

 

令和6年7月27 日(土)・8月9日(金)に夏の学校見学会を開催いたします。

詳細はこちらからご覧ください。

令和7年度学生募集要項「一般入試(一期)・社会人入試」を掲載しております。

詳細はこちらからご覧ください。

令和6年5月23日(木)、避難訓練が行われました。

1階自動販売機より火災が発生したという想定のもと、教員の誘導に従い校舎裏の避難場所まで、全員が速やかに避難できました。

消火栓ホースによる放水訓練、消火器での消火訓練、煙テントの体験などをとおして、災害に対する意識を高めることができました。

日頃から、避難経路を確認するなど災害時を想定し、安全に対応できるよう準備していきたいと思います。

 

 

 

 

令和6年5月18日(土)、1年生84名で、いばらき看護の祭典に参加してきました。

「看護の心をみんなの心に」のテーマのもと、看護職のみならず、一般の方へむけての体験コーナーがあり、お手伝いをさせていただきました。これからの高齢化社会を支えていくためには、助け合いの心を大切にし、地域の方々が安心して暮らせるよう支援することの大切さを学びました。

式典では、他校のキャンドルサービスを見学しました。来年は当校が行う予定ですので、今回見学したキャンドルサービスを参考に、来年に向け準備をすすめたいと思います。

 

 

令和6年5月7日(火)、1年生「看護学概論」、3年生「チーム医療」の授業で1年生と3年生がペアになり、病院見学に行ってきました。

1年生は、初めて実習服を着用し緊張が見られましたが、3年生に病院の構造や多職種など案内してもらい、先輩に質問しながら楽しく学ぶ様子がみられました。

他学年との交流を通し、1年生は先輩たちへの憧れが強くなり、3年生は伝えることの難しさを実感したようです。

今回の授業を通して、対象の療養の場や共に療養を支える職種を知り、看護の学習につなげていけるようにしたいと思います。

 

 

令和6年6月3日(月)より過去問題集(令和6年度・令和5年度の過去2年分)の販売を開始します。

詳細は、こちらをご覧ください。

令和6年5月2日(木)学生会主催の交流会が行われました。

今年度は全学年が参加し、ビンゴ大会・ドリブルバスケ・ジャンケン列車を行い、久しぶりの交流で笑顔がたくさん見られました。

教員は、おそろいのTシャツを着て精一杯体を動かし、頑張っておりました。

1年生の緊張も解け、学年の枠を超えて楽しい時間をもつことができました。

企画・運営をしていただいた学生会役員の皆さん、お疲れ様でした!                 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

Footer Arrow Footer Arrow